〒902-0068 沖縄県那覇市真嘉比3-19-30 2F
ゆいレール「おもろまち駅」より徒歩7分
首里、小禄、安里、天久、豊見城市、浦添市からも車で15分

電話での問合せ・無料相談予約

0120-836-465
診療時間
火曜・水曜・木曜・金曜・土曜
9:00~13:00/14:30~18:00
休診日 
月曜・日曜・祝日

マウスピース矯正(目立たない・痛みの少ない矯正)

このような方に向いています

  • 矯正していることを他人に知られたくない
  • 痛いのはイヤ
  • 通院回数が少ないほうが良い
  • 接客業の方

どんな矯正治療?

院長 佐竹 ひびき

従来の矯正歯科治療(ワイヤー矯正)は、固定式の器具を利用して矯正を行いました。

一方、近年話題のマウスピース矯正は患者さまのお口に合わせて、取り外し可能なマウスピース型の矯正装置を設計・作製し、それを歯列矯正治療の各段階でつけ替えることで、歯並びを少しずつ改善していきます。

マウスピースが透明で目立たないこと、治療中の痛みが少ない点が好評の歯科矯正です。

こちらではこのマウスピース矯正について詳しくご説明したいと思います。

当院マウスピース矯正治療の特徴

月々4,800円〜で治療費が安い

歯の矯正というと「高い!」というイメージがあるのではないでしょうか。実際、治療費100万円くらいが相場なので「とても支払えない」とお感じの方も多いと思います。

当院のマウスピース矯正は、月々4,800円〜(※)可能です。

治療費としてまとまった金額を用意できなくても大丈夫。月々の費用負担を抑えながら、歯列矯正を始めていただけます。

※治療費用440,000円を120回の分割払いにした場合

まとまったお金がなくても大丈夫

矯正治療を年間60症例を手掛ける院長と
マウスピース矯正の名医が連携

安いのは嬉しいけど、治療の腕は大丈夫?と心配に思う方がいるかもしれません。ご安心ください。当院でマウスピース矯正を担当するのは、矯正歯科治療を年間60症例以上手掛ける院長です。

さらに、マウスピース矯正のの名医・上田 桂子先生をアドバイザーとして迎え、密に連携を取りながら矯正治療を進めていきます。

上田 桂子先生は、「ブラックダイヤモンドステータス(年間に手掛けるインビザライン症例数が400症例以上)」を日本で初めて獲得されたマウスピース矯正専門の歯科医で、名医と呼ぶに相応しい先生です。

矯正治療の経験豊富な院長とマウスピース矯正の名医がタッグを組んで治療にあたりますので、安心してお任せいただけることと思います。

矯正していることを他人に気づかれない

従来の金属の装置やワイヤーを使った歯列矯正と違い、透明なマウスピースを装着することで歯を動かしていくので、矯正治療をしていることを周りの人に気づかれることはほとんどありません

接客業の方など、金属の矯正装置が目立つのは困るという方にも、マウスピース矯正はおすすめです。

治療中の痛みが少ない

矯正治療中の痛みが少ないのも大きな特徴です。

従来のワイヤーを使った歯列矯正は、一度に動かす歯の移動距離が長いため、痛みが出がちでした。

その点マウスピース矯正は、1つのマウスピースで動かす歯の距離はわずか0.25mm。歯の移動距離が少ないので、ワイヤーを使った一般的な表側矯正よりも、痛みがずっと少ないのです。

矯正しながら特別価格でホワイトニングも

歯を見せてにっこり笑える「輝く笑顔」のために、歯並びだけでなく歯の色を白くしたい、という患者さまが増えています。

従来のワイヤーを使った矯正治療では、歯の表面に矯正装置が付いているためホワイトニングができませんでした。

一方、マウスピース矯正なら、矯正治療中にホワイトニングで歯を白くすることも可能です。

しかも、矯正用のマウスピースをホワイトニングと共用で使えるため、通常よりも安い費用でホワイトニングができます。

1本2,750円でホワイトニングジェルを購入いただければ、矯正しながらご自宅でホワイトニングが可能。美しい歯並びと一緒に白く輝く歯を手に入れませんか?

ホワイトニングジェル

会話や発音への影響が出にくい

従来のワイヤーを使った歯列矯正は、装置が舌や頬の粘膜にこすれることで、しゃべりにくかったり発音に影響が出ることがありました。しばらくすれば慣れるとはいえ、しゃべる機会の多いご職業ですとお仕事に影響してしまうことも。

また、矯正装置が舌や頬の粘膜にこすれることによる口内炎の痛みという問題もありました。

その点マウスピース矯正の場合は、こうした問題は発生しません。マウスピースは薄く作られていて表面も滑らかなので、発音や発話を妨げたり、こすれて口内炎ができる心配がないのです。

お話する機会の多いご職業の方も、安心して治療を受けていただけることと思います。

話すことが多い職業の方にもおすすめ

食事や歯磨きは普段どおり

矯正用のマウスピースは、食事や歯磨きの際は取り外しできます。

従来のワイヤー矯正の装置は取り外しができないので、装置が邪魔をしてうまく噛めないものや、装置の破損につながるため食べてはいけないものなど、食事が制限されることがありました。

マウスピース矯正は、取り外しができるので、基本的に食べられないものはありません。普段どおりのお食事ができます。

取り外しができない矯正装置の場合、毎日の歯磨きの難度がグッと上がり、歯磨きにかかる時間も長くなります。矯正装置の周りに汚れが溜まりやすく、キレイにしようとすると時間がかかるからです。

取り外しができるマウスピース矯正なら、歯磨きも今までと同じようにでき、難度が上がってしまうことはありません。

虫歯や歯周病、顎関節症を予防しながら
健康的に歯科矯正

矯正歯科でよく起こるトラブルに、以下のようなものがあります。

  • 矯正治療中に歯と歯の間が虫歯だらけに
  • 歯周病で歯ぐきが腫れてしまった
  • 矯正が終わったら、顎関節症になってしまった

これは、歯をキレイに並べることばかりに注力して、虫歯・歯周病の予防や噛み合わせの改善を疎かにした結果のマウスピース矯正の失敗例と言えるでしょう。

こうしたトラブル矯正専門医院での治療で起こりがちです。

当院は矯正歯科だけでなく、虫歯・歯周病の治療や予防、顎関節症治療など、歯科治療を総合的に行う歯科医院。

虫歯や歯周病、顎関節症といったトラブルを防ぎながら、健康的に歯列矯正を行えます。

偏頭痛や顎関節症の改善効果も

インビザラインによる矯正治療で、偏頭痛や顎関節症(がくかんせつしょう)、睡眠時無呼吸症候群(すいみんじむこきゅうしょうこうぐん)の改善につながったケースがあります。

インビザラインによる治療は、歯並びをキレイにするだけでなく、あごのゆがみや関節の位置を整える効果があるからです。

その他にも、マウスピースはプラスチック製で金属を使っていないため、金属アレルギーの心配がない、というメリットがあります。

インビザラインの種類

成人むけのインビザラインは、歯並びの状態にあわせて4種類の治療法がありますが、当院ではそのうち「インビザラインGO」と「インビザラインフル(コンプリヘンシブ)」の2種類を採用しています。

矯正治療未経験の歯科医むけ

インビザラインGO
  • 矯正治療の経験がない歯科医でも手がけられる、簡易なインビザライン治療で、前から5番目までの歯しか動かせないため、前歯を中心とした限定的な歯並びの乱れに適用。
  • 矯正治療の経験が豊富な当院では、採用しておりません。

矯正治療経験者の歯科医むけ

インビザライン・エクスプレス
  • 矯正治療後の後戻りのリカバリーといった、ごく限られた症例に適用。
  • 適応できる症例が限られてしまうため、当院では採用しておりません。
インビザライン・ライト
  • 矯正治療経験が5年以上の歯科医しか扱えないインビザライン治療で、比較的軽度な歯並びの乱れに適用。
  • 当院では部分矯正の患者さんを中心に、この治療法を提案しています。
インビザライン・フル
(インビザライン・コンプリヘンシブ)
  • 矯正治療経験が5年以上の歯科医しか扱えないインビザライン治療で、重い歯並びの乱れに適用。
  • 当院では全体矯正の患者さんを中心に、この治療法を提案しています。

費用

部分矯正

軽い歯並びの乱れの方むけのインビザライン治療

インビザラインライト
一括払い 上下440,000円
120回払い(月) 4,800円
全体矯正

歯並びの乱れが重度の方むけのインビザライン治療

インビザラインフル
一括払い 上下770,000円
120回払い(月) 8,400円
その他の費用

上記以外に下記の費用がかかります。

  • 精密検査・診断料 55,000円
  • 調整・管理料 5,500円/月
  • リテーナー 66,000円
治療期間

6ヶ月〜2年

リスクや副作用

マウスピースの装着時間を守らないと計画通りに歯が動かない、治療期間が延びる場合があります。

歯と顎のバランスによってはご自身の歯を削る場合があります(削る量は個人差があります)。

装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。

まれに歯の根が短くなる可能性があります。重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。

診療の流れ

当院ではこのような流れでマウスピース矯正「インビザライン」による歯列矯正を進めてまいります。

ご来院・受付

ご来院・受付

ご来院・受付

ご相談・カウンセリング

ご来院・受付

精密検査

ご来院・受付

治療計画の説明

ご来院・受付

治療・通院

ご来院・受付

治療後の観察

メインテナンス・定期検診

ご来院・受付

よくあるご質問

矯正治療に痛みはありますか?

新しいマウスピースをはめた時は、多少の違和感や圧迫感を感じるかもしれませんが、我慢できないような痛みはありません。

マウスピース矯正は、ワイヤー矯正(一般的な表側矯正)に比べて、痛みの少ない治療です。

お痛みが苦手の患者さまにおすすめの歯列矯正といえます。

お気軽にご相談ください

当院では、歯並びの無料相談を実施しています。

  • 自分もマウスピース矯正で治療できるか知りたい
  • 治療費と治療期間は?
  • 私の歯並びもキレイになる?
  • こうした疑問にお答えします。

こうした疑問にお答えします。

費用は無料です。ぜひこちらからお申込みください。

医薬品医療機器等法(薬機法)において現在未承認の医療機器を用いた治療について

当院では、マウスピース型カスタムメイド矯正装置(製品名:インビザライン)による矯正治療をご提供しております。矯正治療を受ける際には、以下の点をご了承ください。

●未承認医療機器の使用
マウスピース型カスタムメイド矯正装置の材料は厚生労働省の認可を得たものですが、当院で使用しているインビザラインは完成物薬機法対象外の矯正装置です。医薬品医療機器等法(薬機法)の承認を得ておりませんので、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

●入手経路
マウスピース型矯正システム「インビザライン」は米国のアライン・テクノロジー社の製品です。当院はアライン・テクノロジー・ジャパン株式会社を通じて利用・入手しております。

●国内の類似する承認医療機器の有無
当院が使用するマウスピース型カスタムメイド矯正装置以外に、複数のシステムが開発されています。また、その中には日本で承認を得ている矯正装置も存在します。

●諸外国における安全性等に係る情報
インビザラインは、全世界で1000万人以上(※)の症例数を持っています。1998年に米国食品医薬品局(FDA)の承認を得ており、現在まででインビザライン固有の重篤な副作用の報告はありません。

※2021年現在

矯正治療をご検討中の方へ

治療に対するこだわりや当院の強みを掲載しています

目立たず痛くないマウスピース矯正、インビザラインはこちら

6〜12歳頃の子供さんむけ、良い歯並びへ導く歯科矯正とは?

安心して受診いただけるよう、院内環境を整えています

患者さまからよく寄せられるご質問にお答えします

デンタルローンを使えば分割払いできますので、ぜひご利用ください

輝く笑顔」を手に入れるお手伝いをしたいと願っています

診療時間やアクセス方法は、こちらをご覧ください

透明で目立ちにくいマウスピース矯正とは?詳細と治療費をご案内

どうぞお気軽に
ご相談ください

歯並びについての無料相談を実施中です。

  • 自分の歯並びもキレイになるの?
  • 治療費はいくら?
  • 治療期間はどれくらい?

このようなお困りごとやご希望をお持ちの方は、お気軽にお問合せください。

費用は無料です。皆さまのご来院をお待ちしております。

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

─:休診日  ※祝日のある週は月曜にも診療

沖縄県那覇市真嘉比3-19-30 2F。ゆいレール「おもろまち駅」より徒歩7分。首里、小禄、安里、天久、豊見城市、浦添市から車で15分

診療時間

 
午前
午後

午前:9:00~13:00
午後:14:30~18:00
休診日:月曜・日曜・祝日
※祝日のある週は月曜にも診療しています

〒902-0068
沖縄県那覇市真嘉比3-19-30 2F

「おもろまち駅」より徒歩7分
首里、小禄、安里、天久、豊見城市、浦添市からも車で15分